2015年07月

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/29(水) 00:32:54.27 ID:678N+RHg0●.net BE:614796825-PLT(17667) ポイント特典

    20150729_3

    【【閲覧注意】フランスのある村 突然ゴキブリが数十万匹大発生 画像アリ動画アリ 毎晩家に群がりまくる [614796825]】の続きを読む

    1: デンジャラスバックドロップ(京都府)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 07:38:43.64 ID:Bfw+59wI0.net BE:215630516-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/sii_mona.gif
    箱根・大涌谷、温泉水が枯れていることを確認

     活発な火山活動が続いている神奈川県箱根町の大涌谷で28日、
    専門家による立ち入り調査が行われ、大涌谷の温泉水が枯れていることが確認されました。

     28日午前、箱根町の大涌谷で撮影された映像では、依然として水蒸気が激しく吹き上がっているのがわかります。

     調査を行った東海大学の大場武教授によりますと、以前は温泉が湧いていた穴から蒸気が噴出し、
    温泉水が枯れていたということで、「水蒸気が増え、地下水の水位が下がっている可能性がある」と指摘しています。

     一方、気象庁は、火山の噴火を確認できた場合に登山者などへいち早く伝える
    「噴火速報」を来月4日から発表することを明らかにしました。

     気象庁が常時監視している全国47の火山が対象で、「噴火速報」は噴火確認後、
    おおむね5分以内にテレビやラジオ、スマートフォンのアプリなどを通じて伝えられるということです。
    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2550627.html

    20150729_2

    【【速報】箱根 温泉水が枯れていることを確認】の続きを読む

    1: TEKKAMAKI(東京都)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 21:45:26.47 ID:xbE5PgdV0.net BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/asopasomaso.gif
    参院選挙制度改革で鳥取・島根の合区を含む公選法改正案が28日に衆院本会議で可決、
    成立する見通しだ。過去をさかのぼると、鳥取県は明治時代、政府によって島根県に
    併合された歴史がある。選挙区の統合と自治体の併合は次元の違う話だが、
    “お上”によって一方的に決められたという点では相通ずる部分もある。

    1871(明治4)年の廃藩置県で誕生した鳥取県は、76(同9)年に島根県へ併合される。
    理由は定かではないが、鳥取県の財政上の課題に加え、当時の政府には江戸時代に
    影響力のあった藩を弱小化し、中央集権体制を整える狙いもあったとみられる。
    だが、鳥取県を併合した島根県はあまりにも広大。
    鉄道も敷設されておらず当時の交通事情は最悪で、議会出席のため松江市の県庁へ
    馬に乗って向かっていた鳥取県東部選出の県議が、落馬して死亡したこともあったという。

    県公文書館の伊藤康統括専門員は「移動も命懸け。東西は沿岸部だけで320キロもの
    距離があり、因幡、伯耆、出雲、石見、隠岐と五つもの国を統合するのは、そもそも
    無理があった。江戸時代の石高を基準に統合しており、結局は政府による机上の数合わせ
    だった」と解説する。
    http://www.nnn.co.jp/news/150728/20150728008.html
    no title

    【【速報】鳥取と島根が合併!】の続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/28(火) 15:33:00.64 ID:7IRBJaj90.net BE:388233467-2BP(4050)
    sssp://img.2ch.sc/ico/002.gif
    “粉飾決算”問題で引責辞任した東芝の田中久雄前社長に、「財産隠し疑惑」が浮上している。

    東芝が不適切会計をめぐって証券取引等監視委の検査を受けたのは、今年2月12日。
    自主調査してから4月3日に公表したが、田中氏はその間の3月7日に、妻とみられる女性に
    自宅マンションを贈与していたのだ。

    田中氏ら旧経営陣は今後、「株主代表訴訟」を起こされ、巨額の損害賠償を請求される可能性
    がある。

    その対策として、財産隠しで贈与したのではないか。
    まあ、時期が時期だけに、そう勘繰られても仕方がない。

    「東芝は、金融庁から金融証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)で課徴金を科され
     るとみられています。課徴金の過去最大額はIHIの約16億円ですが、東芝はそれを超えると
     もっぱら。加えて、第三者委の設置に10億円ほどの費用がかかったともいわれます。
     これらを田中氏らが会社に与えた損害として、賠償請求される可能性がある。最低でも20億、
     30億円規模の訴訟になりそうです」(兜町関係者)

    もちろん、株価を急落させた責任も問われるだろう。
    いずれにせよ、田中氏をはじめ、一緒に辞任した西田厚聰前相談役や、佐々木則夫前副会長
    の歴代3社長は、億単位の賠償責任を負う可能性があるわけだ。

    日刊ゲンダイ[2015年7月28日]
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162168
    賠償請求されてもヘッチャラ?
    no title

    20150728_4

    【【速報】東芝前社長に「財産隠し疑惑」発覚!歴代3トップの「豪華な自宅」がすごい!!】の続きを読む

    このページのトップヘ